So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

日本 vs UAE [日本代表]

大会:FIFAワールドカップ アジア最終予選
結果:日本 2-0 UAE
場所:テレビ観戦

久しぶりに強い日本を見れたという印象。アジア予選最大のヤマ場とも言える一戦。ピッチサイズを変えてまで、この試合に賭けてきたUAEを一蹴してしまったわけですから、ちょっとびっくりしたほどです。

その最大の要因はやはりハリルホジッチ監督の采配。川島選手や今野選手の先発起用もズバリでしたが、4-3-3へのシステム変更が功を奏した形となりました。

前線3枚がしっかりと役目を果たし、特に久保選手や大迫選手は海外での好調そのままの活躍。中盤はプレスバックで相手を挟んでボールを奪い、距離感も良いのでセカンドボールもこぼれて来ます。

戦術変更が見事ハマった形になったわけですが、実はアギーレジャパン時代のサッカーだったりもするんですけどね。いずれにしても、この試合で一番結果を残したのがハリルホジッチ監督なのは間違いないところ。

日本の下降曲線が加速し始めたのは、アジアカップでUAEに敗れたあたりから。その意味では因縁のUAEに完勝したことで、長く続いた下降トレンドの転換点を期待させてくれる試合内容でした。

試合採点
ハッスル度 6.5
見応え度 7
名勝負度 6
満足度 7
転換点度 7

nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

NECレッドロケッツ vs 久光製薬スプリングス [バレーボール]

大会:V・プレミアリーグ グランドファイナル
結果:NECレッドロケッツ 3-2 久光製薬スプリングス
場所:東京体育館 観衆6900

IMG_7365.jpg

IMG_7408.jpg

今シーズンから2試合制になったグランドファイナル。第1戦はフルセットの末にNECの先勝。両チームの応援団も大勢駆けつけ、2階席まで超満員の中での試合となりました。

ファイナルらしく気合いの入った両チーム。ミスが少なくハイレベルな展開で、1セットごとにどちらが勝つかまったくわからない白熱の攻防。

ただ勢いではわずかにNECの優先。近江選手やニコロバ選手の得点力も強力でしたが、やはりチームに勢いをもたらしたのは古賀選手の活躍。バックアタックやブロックまで決めるなど、エースの風格も漂いはじめた20歳。

木村選手引退の年の活躍に、千代の富士と貴乃花の関係にもだぶって見えるほど。これからの日本を引っ張る選手になってもらいたいですね。

一方の久光製薬は長岡選手の離脱が響きました。石井選手や野本選手の奮闘も見られましたが、やはりエース不在の影響は少なくないでしょう。それでもフルセットまで見せてくれるあたりは流石。

初のゴールデンセットも見てみたい気もしましたが、レギュラーシーズン1位のNECの優勝。ハッピーエンドで幕を閉じた今年のVリーグでした。

試合採点
ハッスル度 6.5
見応え度 7
名勝負度 7
満足度 7
頂上決戦度 7

nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

IAIスタジアム日本平 [スタジアム]

名称:静岡市清水日本平運動公園球技場
種類:サッカー専用競技場
収容:20,299人

清水エスパルスのホームスタジアム。サッカー専用だけあって、ピッチは近く、傾斜もあって素晴らしく見やすい球技場。美しい芝生はJリーグベストピッチ賞の常連。大型ビジョンも2基揃えていて、サッカーどころ静岡の実力が伺い知れます。天気の良い日は富士山まで見える爽快なスタジアムですが、設備の老朽化は目立つようになり、アクセスも不便なのは残念。清水駅からバスで20分。

IMG_9695.jpg

IMG_9978.jpg

会場採点
見やすさ度 8
臨場感度 7.5
快適度 5
アクセス度 4.5
富士見度 7

nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | -