So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

カーリング日本代表 vs イギリス [カーリング]

大会:平昌オリンピック 女子3位決定戦
結果:日本 5-3 イギリス
場所:テレビ観戦

時差無しで、毎日のように放送されたカーリング。その面白さにハマッた人も多いのではないでしょうか。もちろん僕もその一人。闘莉王選手が「サッカーに通じる」とコメントしていましたが、僕が思ったのは「野球と似てる」。

1回ごとに攻めと守りがはっきり分かれていて、ルールも分かってくると奥が深い。相手のミスを待つのではく、自身が最善を尽くす。まさに日本人好みの面白さがある競技なのかもしれません。

前日に行なわれた韓国戦も、カーリングの魅力が詰まった名勝負。第10エンドに「あんなことが起こるのか」という嘘のような展開。あれだけの試合を見せてくれれば普通は満足なのですが、このチームにはメダルを取って欲しいという思いも。記憶にも記録にも残って欲しい、魅力ある好チームですからね。

そして迎えたイギリス戦は、一転して我慢比べ。お互い後攻に1点ずつ取るミスの無い展開。緊張感漂う手に汗握る試合は、第9エンドで初めて日本がリード。逆転を狙うイギリスのラストショットはミスに。お互いの健闘を讃え合った後に喜ぶ姿も、好感が持てるのです。

試合以外の部分でも、何かと話題となった日本チーム。明るい雰囲気やインタビューなどを見ていても、人気が出るのが良く分かります。これからしばらくは彼女達のフィーバーが続きそうですが、「カーリング自体」を好きになった人も多いはず。4年に1度のスポーツではもったいない。そうならないためにも、「継続」して見続けていきたいですね。

試合採点
ハッスル度 6.5
見応え度 7
名勝負度 7
満足度 8
我慢比べ度 8

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 浦和レッズ [Jリーグ]

大会:JリーグD1 第1節
結果:FC東京 1-1 浦和レッズ
場所:味の素スタジアム 観衆35951

IMG_8195.jpg

IMG_8212.jpg

FC東京と浦和の対戦と聞いて、期待するのは派手な打ち合い。開幕戦にピッタリの好カードなのですが、その内容は予想に反して渋い試合になってしまいました。

浦和優勢の展開で進むものの、ゴール前での攻防はほとんど見られず。この辺りは長谷川新監督の守備の色が出ているのかもしれませんが、なかなかシュートシーンが見られないのは辛いもの。

後半開始早々にお互い1点づつ取り合いますが、その後はまたも膠着状況。アディショナルタイムに入っても、両チームに「ドローでオッケー」という空気が見え隠れ。長いシーズンの1試合としてはアリなのですが、4万人近く入った開幕ゲームとしては残念な内容でした。

浦和の新加入マルティノス選手。キックの精度はあまり期待できそうもありませんが、1対1で相手と対峙した時は期待大。純粋なウイングタイプの選手で、左右出来ることも大きな武器になりそうです。

東京はやっぱりJ1デビューの久保選手。72分からの出場でシュートは1本。特に終了間際はドリブルからそのまま打って欲しかった。ファンが何を期待しているのかを感じ取ることも、スター選手の条件ですからね。

試合採点
ハッスル度 5
見応え度 4.5
名勝負度 5
満足度 4.5
期待に応えて欲しい度 7

nice!(8) 
共通テーマ:スポーツ

コカ・コーラウエスト広島スタジアム [スタジアム]

名称:広島県総合グランドメインスタジアム
種類:陸上競技場
収容:13,800人

IMG_2256.jpg

IMG_2217.jpg

以前はサンフレッチェ広島の準ホームスタジアムでしたが、近年はJリーグ開催はされておらず、なでしこリーグなどで利用されています。スペックとしては標準的な陸上競技場。バックスタンドにも座席があり、オーロラビジョンもあるので、観戦環境としてはまずまず。しかしサッカー観戦の場合はやはり陸上競技場並の見え方。すぐ後ろにはラグビー場があるので、球技の場合はそちらのほうが遥かに見やすいのですが。広島駅からバスで35分。

会場採点
見やすさ度 5
臨場感度 5
快適度 5
アクセス度 4.5
名前負け度 6

nice!(7) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | -