So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

エディオンスタジアム広島 [スタジアム]

名称:広島広域公園陸上競技場
種類:陸上競技場
収容:35,000人

サンフレッチェ広島のホームスタジアム。1992年にはAFCアジアカップが開催されたほどの立派なスタジアム。客席はすり鉢状で、最上階はすごい高さから俯瞰で観戦できます。しかし大きな陸上競技場ゆえ、ピッチは遠く臨場感は半減。ベンチシートや屋根が一部だけなのも残念です。広島の専用スタジアム構想も、なかなか進んでいない様子。良いスタジアムが集客に結びつくことは、広島が一番知っているはずなんですけどね。広域公園前駅から徒歩10分。

IMG_2576.jpg

IMG_2603.jpg

会場採点
見やすさ度 6
臨場感度 5
快適度 5
アクセス度 6
ビッグアーチ度 6

nice!(2) 
共通テーマ:スポーツ

ファジアーノ岡山 vs 松本山雅FC [Jリーグ]

大会:JリーグD2 第29節
結果:ファジアーノ岡山 0-0 松本山雅FC
場所:シティライトスタジアム 観衆10373

IMG_7236.jpg

IMG_7276.jpg

同じ勝ち点同士の対戦。ともにカウンターの鋭い似たタイプのチームですが、ロングスローが出来る選手がいることも、共通していておもしろかったです。

試合は一進一退の展開。前半は両チームともチャンスもあり、ゴールに迫るシーンも見られましたが、後半に入ると膠着状態に。

松本はセルジーニョ選手の負傷退場は不運でしたが、蒸し暑さもあり徐々に足も止まってくる両チーム。こうなると得点の匂いは感じられなくなり、似たタイプのチームということもデメリットになってしまいました。

結局、後半は見せ場の少ないスコアレスドロー決着。ふかしたシュートや、壁を超えないフリーキックもあまり見たくないシーン。

以前マガト監督が、「スコアレスドローは勝ち点ゼロに」という提案をして話題になりましたが、こういう試合を見ると賛成したくなります。やはりサッカーで見たいのはゴールシーン。J2でも攻撃的なチームが、もっと増えてくれると嬉しいんですけどね。

試合採点
ハッスル度 5
見応え度 5.5
名勝負度 5.5
満足度 5
ロングスロー対決度 6

nice!(3) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs ヴィッセル神戸 [Jリーグ]

大会:JリーグD1 第22節
結果:FC東京 1-0 ヴィッセル神戸
場所:味の素スタジアム 観衆30642

IMG_6772.jpg

IMG_6775.jpg

眠たくなるほど退屈な前半。この蒸し暑さの中での省エネサッカーも、ある程度はいたしかたないところ。ただそれ以上に両チームのサッカーが、まったく噛み合っていない印象も受けました。

後半に入りようやくエンジンもかかってきた様子。特に東京は米本選手投入からリズムが生まれ、終了間際に右サイドを崩した綺麗な得点。まぁそれ以外はスコアレスで終わらなくてなによりという試合。ただ後半の髙萩選手、けっこうすごかったです。

スタジアムに3万人以上が集まったお目当は、もちろんポドルスキ選手。何回かはそれらしいプレーも見られましたが、スーパーな選手が一人いたぐらいでは、どうにもならないのがサッカーの難しいところ。

やはり他の選手がポドルスキ選手に気を使っている様子も見られ。ポドルスキ選手に指示する選手、おとりに使うくらいの選手が出てこないと、フォルラン選手の二の舞になりそうな予感も。

久しぶりにJリーグに登場したビッグネーム。大物選手がもっともっと日本に来るようになるためには、ポドルスキ選手の活躍、ヴィッセル神戸の活躍が非常に重要なのです。

試合採点
ハッスル度 5
見応え度 5
名勝負度 5.5
満足度 5.5
噛み合わない度 6.5

nice!(10) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | -