So-net無料ブログ作成

アルビレックス新潟 vs 浦和レッズ [Jリーグ]

大会:JリーグD1 第11節
結果:アルビレックス新潟 1-6 浦和レッズ
場所:デンカビッグスワンスタジアム 観衆30864

IMG_0362.jpg

IMG_0380.jpg

J1といえど、18クラブもあれば実力格差が出るのは致し方ないところ。その辺は新潟サポーターも承知しているので、鈴木武蔵選手の先制ゴールが決まった瞬間は、割れんばかりの大歓声になりました。

浦和もACLを含めると密かに3連敗中。自慢の得点力も直近はスコアレスが続くなど下降気味。しかし新潟のこの先制パンチが、寝ていた虎を起こすことになってしまいました。

浦和は失点から4分後に、あっという間の同点弾。新潟からすれば、リードしている時間をどれだけ長く続けられるかが勝負の鍵。それをあっさり破られてしまっては、流れは浦和になってしまいますよね。

前半だけで1-5と、勝敗の興味は早々に消えてしまいます。後はどれだけ面白いプレーが見られるか。柏木選手の復帰はセットプレーの質を高め、大味な展開でも西川選手のセービングが試合を締めてくれました。

やはり心配になってしまうは新潟守備陣。ドフリーでシュートを打たれる場面をたびたび作られ、浦和相手抜きにしても大きな問題に見えます。呂比須新監督はどこから手をつけるにしても大仕事になりそう。3万人集客できるクラブが、J2に落ちて欲しくはないんですけどね。

試合採点
ハッスル度 4
見応え度 4.5
名勝負度 3
満足度 4.5
大味度 6.5

nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 8

トラックバック 0