So-net無料ブログ作成

川崎フロンターレ vs セレッソ大阪 [Jリーグ]

大会:FUJI XEROX SUPER CUP 2018
結果:川崎フロンターレ 2-3 セレッソ大阪
場所:埼玉スタジアム2002 観衆41803

IMG_7622.jpg

IMG_7648.jpg

ルヴァンカップ決勝と同じカード。その時の結果もC大阪の勝利でしたが、内容では川崎が圧倒。しかしこの試合は、内容でもC大阪が川崎を上回るという展開。大型補強の川崎有利の見方が多かっただけに、C大阪の完成度にはちょっと驚きでした。

C大阪躍動の起点になっていた山口選手。技ありのゴールで先制点まで叩き出す活躍。チャンスの場面でゴール前に入ってくるプレーや、サイドチェンジなどの展開力。代表では物足りなく映っていた部分なのですが、こういうプレーが増えてくれば鬼に金棒ですね。

清武選手の活躍も日本代表にはうれしい材料。フリーキッカー不在が問題になっている昨今。人に合わせる精度では、日本ナンバーワンではないでしょうか。怪我だけは気をつけて欲しいですけど。

交代で入った高木選手の活躍など、選手が変わっても流れが変わらなかったC大阪。一方の川崎は選手交代ごとにトーンダウン気味。チームカラーの差もありますが、選手がフィットするのに時間がかかりそうなのが川崎。

大久保選手が一矢報いましたが、ゴール前で崩すような川崎らしいプレーがほとんど見られなかったのはちょっと心配。大型補強に成功し、リーグもACLもかかる期待はナンバーワン。勝負弱いチームに逆戻りされてしまっては困りますよ。

試合採点
ハッスル度 6
見応え度 6.5
名勝負度 6
満足度 6.5
交代機能度 6.5

nice!(9) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 9