So-net無料ブログ作成
アイスホッケー ブログトップ

スマイルジャパン vs チェコ [アイスホッケー]

大会:ブリヂストン ブリザックチャレンジ
結果:日本 1-0 チェコ
場所:ダイドードリンコアイスアリーナ 観衆1431

IMG_6659.jpg

IMG_6712.jpg

アリーナは満員。集まった多くのファンにスマイルジャパンの勝利を見せて欲しいのですが、その願いとは裏腹に、打てども打てどもシュートが弾き返されてしまいます。

ゴール前の守備は固いチェコ。しかし攻撃面ではそれほど怖さを感じず、日本が主導権を握る展開。

ただやはり連戦の疲れも出ているのでしょうか。チェコディフェンスをなかなか破ることが出来ず、時間だけが過ぎて行きます。残り時間4分を切った時点で日本の数的有利のチャンス。

ここで中村選手のシュートが決まり、ようやく均衡が破れました。残り1分でチェコはパワープレーを仕掛けてきましたが、これを防ぎ切りタイムアップ。スコアレス濃厚な展開を、なんとか勝利することができました。

格上相手に苦しみながらも勝ち切ることが出来る。日本が力を付けている証拠ですね。平昌オリンピックでも十分期待が持てると思いますが、やはりまずはオリンピックでの1勝。

参考になるのがリオ・オリンピックでのバスケット女子代表の戦い。チャレンジャー精神で格上の国々を苦しめた、あのような戦いが出来れば、メダル獲得も夢じゃないかも。

試合採点
ハッスル度 6
見応え度 5.5
名勝負度 5.5
満足度 6
勝ち切る力度 7

nice!(8) 
共通テーマ:スポーツ

スマイルジャパン vs ドイツ [アイスホッケー]

大会:ブリヂストン ブリザックチャレンジ
結果:日本 3-1 ドイツ
場所:ダイドードリンコアイスアリーナ 観衆852

IMG_6284.jpg

IMG_6252.jpg

昨年オリンピック出場権を賭けて戦ったドイツ。その相手を初戦は6-0で勝ったというから驚き。さすがに2連敗は許されないドイツは気合いも入っていたことでしょう。

第1Pは日本のファールが多く、失点シーンも数的不利な状況から。しかし第2P開始早々に米山選手が押し込んで同点。その後はドイツの攻勢が続きましたが、キーパー藤本選手が再三のファインセーブ。

ゴールキーパーのビッグセーブが試合の流れを引き寄せるのは、どの競技でも同じですね。第3Pにはゴール前で細かく崩した日本らしい得点で逆転。

残り3分、日本はファールで数的不利のピンチを迎えますが、なんとカウンターから足立選手が一人で決め切り勝負あり。

完璧な試合運びで見事な逆転勝利のスマイルジャパン。内容もさることながら、ドイツ相手に全く当たり負けしていないことに驚きます。「戦い」の部分でも外国人選手と互角に渡り合えるところに、今の日本の強さが現れているのではないでしょうか。

エキジビションで行われたウィニングショット戦も3-1で日本の勝利。この後28日と30日には、同会場でチェコ代表との試合も予定されています。

試合採点
ハッスル度 6
見応え度 6.5
名勝負度 6
満足度 6.5
ファイト度 7

nice!(11) 
共通テーマ:スポーツ

スマイルジャパン vs ロシア [アイスホッケー]

大会:スマイルジャパン壮行試合
結果:日本 4-5 ロシア
場所:長野ビッグハット 観衆1287

IMG_3981.jpg

IMG_4163.jpg

久しぶりにアイスホッケーを見ると、そのスピード感についていけず、パックを見失うこともしばしば。ボディコンタクトのない女子でも、ゴール前はガツガツ当たる音で凄い迫力です。

日本は序盤こそロシアのパワーに押され気味でしたが、第2Pあたりから主導権を握ります。先制点を許しますが、すぐ直後に寺島選手が押し込み同点。その2分後には床亜矢可選手の目の覚めるロングシュートが決まり逆転に成功。

第3Pも日本ペース。フットサルなみに崩すシーンも見られ一時は4-2と2点のリード。日本の強さにちょっと驚きだったのですが、ロシアも豪快なシュートを決めるなど、残り1分で同点に追いつかれてしまいました。

延長でも決着はつかずPS戦へ。日本選手がノーゴールだったのに対し、ロシアは3人が決めて壮行試合の初戦はロシアの勝利。正直ロシアがどれほどの相手なのか、力関係もよく分かっていませんが、オリンピック前に課題が出るのは悪いことではないのでは?

勝ち切れなかったことは残念でしたが、点の取り合いの末にPS戦まで行き、床姉妹のゴールも見られて満足度の高い試合でした。ロシアとの壮行試合は25日もあり、1月下旬には東京でも試合予定です。

試合採点
ハッスル度 6
見応え度 6.5
名勝負度 6.5
満足度 6.5
勝ち切れなかった度 7

nice!(9) 
共通テーマ:スポーツ

SEIBUプリンセスラビッツ vs クィーンベアーズ [アイスホッケー]

大会:東京都女子アイスホッケーリーグ戦
結果:SEIBUプリンセスラビッツ 5-1 クィーンベアーズ
場所:ダイドードリンコアイスアリーナ

野球やサッカーシーズンが近づくにつれ、ウィンタースポーツシーズンは佳境に向かって行きます。以前から一度見に行きたいと思っていたアイスホッケー。東京都女子リーグ最終戦。SEIBUプリンセスラビッツとクィーンベアーズの対戦を、現地初観戦して来ました。

IMG_9018.jpg

IMG_9035.jpg

無敗同士の対戦となった最終戦。なかなか見る機会の少ないアイスホッケーですが、SEIBUが名門くらいの知識はありました。序盤こそ一進一退の攻防が続きましたが、徐々にSEIBUが攻め込み出し、第1P13分、サイドからの流れをSEIBUが押し込み先制。この得点で、SEIBUが主導権を握るようになります。

劣勢に回るクィーンベアーズですが、ゴール前では体を張り、追加点は許しません。第2Pに入るとSEIBUは立て続けに退場者を出し、数的不利の状態に。クィーンベアーズはこのチャンスを見逃さず、見事なミドルシュートを決めて同点に。しかし、反撃はここまででした。

押し込まれる時間が長かったクィーンベアーズは、攻撃の場面になってもなかなか人数をかけられません。一方のSEIBUは2次攻撃3次攻撃と、次々と選手がたたみかけ、攻撃に厚みがありました。終わってみれば5-1と完勝。今大会の優勝を飾るとともに、盤石の強さもみせてくれました。

初観戦だったアイスホッケーですが、当たりの激しさや、スピード感あふれる攻防も見応え十分。スケーティング技術や、壁を使ったパスなども興味深かったですが、ファールで退場となった選手が、オリのような中へ入れられるのが一番印象的でした。

試合採点
ハッスル度 5.5
見応え度 6
名勝負度 5.5
満足度 6
スピード感度 7

nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
アイスホッケー ブログトップ