So-net無料ブログ作成
検索選択

浦和レッズ vs ボルシア・ドルトムント [海外サッカー]

大会:明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017
結果:浦和レッズ 2-3 ボルシア・ドルトムント
場所:埼玉スタジアム2002 観衆58327

IMG_5476.jpg

IMG_5575.jpg

2年前の川崎戦。ドルトムントの強さには素直に「スゲー」と思いましたよ。特に攻撃のスイッチが入った時のスピードと迫力。ただ今日の試合では、チームとしての強さはまだまだ未完成の印象。それでもエムレ・モル選手の2ゴールなど、個のチカラは見せてくれました。

2-3というスコアで、興行的にも十分楽しめましたが、さすがにここまで緩い守備では見応えは半減。浦和はお馴染みの展開になっていますが、ドルトムントもけっこうドフリーで打たせてくれましたからね。

そりぁ昨日来日の今日の試合。トップコンディションなど期待するだけ酷。それでもしっかり勝ち切るあたりは流石です。

逆に自信を取り戻すチャンスを逃した浦和。「ミスは直ちにゴールという形で罰せられる」とはオシムさんの言葉。ミスを見逃さないドルトムントと、生かせなかった浦和の差でしょうか。

テクニカルエリアに出ずっぱりのペトロヴィッチ監督に対し、ほとんどベンチに座っていたピーター・ボス監督。やはりドルトムントにとってはシーズン前のテストマッチの一つに過ぎず。Jクラブが本気のヨーロッパクラブと対戦できるのは、やはりCWCだけ。浦和はまだそのチャンスがあるわけで、調子を落としている場合ではないんですけどね。

試合採点
ハッスル度 6.5
見応え度 6.5
名勝負度 6
満足度 6.5
温度差度 7

nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

駒沢第二球技場 [スタジアム]

名称:駒沢オリンピック公園総合運動場第二球技場
種類:球技場
収容:1,618人

駒沢オリンピック公園内にある第二球技場。1964年の東京オリンピックでは第二ホッケー場として利用されました。座席はメインスタンドのみで設備も簡素ですが、近くで試合観戦が楽しめるのは球技専用ならでは。人工芝のため、サッカーで使用されるカテゴリーは限られていますが、ホッケー、ラクロス、アメリカンフットボール、ゲートボールなど、様々な球技種目で利用されています。駒沢大学駅から徒歩15分。

IMG_3826.jpg

IMG_3834.jpg

会場採点
見やすさ度 6.5
臨場感度 6
快適度 4.5
アクセス度 6
多用途度 7

nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

オルカ鴨川FC vs スフィーダ世田谷FC [なでしこリーグ]

大会:なでしこリーグカップ2部 第6節
結果:オルカ鴨川FC 0-0 スフィーダ世田谷FC
場所:鴨川市陸上競技場 観衆547

IMG_5075.jpg

IMG_5095.jpg

昨シーズンは3部リーグながら、スタンドを満員にして話題となったオルカ鴨川。地域の熱い後押しもあって、トントン拍子で2部リーグまで昇格。現在もリーグ戦3位に位置するなど、どんなサッカーをしているのか興味のあるところでした。

しかしその内容はいたってシンプルで、攻撃の起点はゴールキーパーのパントキックから。後はこぼれ球をいかに拾うかがポイントになるのですが、この試合ではなかなかチャンスは作れませんでした。

世田谷もそうでしたが、味方を走らせるパスが多かった両チーム。よく「走り負けない」とか、「走り勝つ」とか、走ることを美徳とする価値観が日本人にはありがちですが、さすがにこの炎天下では消耗するだけ。

解説者の都並さんの話でも聞いたことがありますが、ここぞの場合で走れる体力をいかに温存できるか。日本人は「がんばる」のは得意でも、「さぼる」ことは意外と苦手なのかも。

結局両チームとも、チャンスの数も少なく残念なスコアレスドロー。得点の匂いのしない試合ほど退屈なことはないですが、それでも大きな声援を送り続けていた鴨川サポーターの熱心さは、噂通りでした。

試合採点
ハッスル度 4.5
見応え度 5
名勝負度 5.5
満足度 4.5
走らせ過ぎ度 6.5

nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ