So-net無料ブログ作成
検索選択

なでしこジャパン vs アメリカ [なでしこジャパン]

大会:2017 Tournament of Nations
結果:日本 0-3 アメリカ
場所:テレビ観戦

実況アナウンサーが「現在」と「良い時代」の違いを尋ねるやりとりがありましたが、解説の永里さんの答えは「技術は今の選手のほうがあるが、経験が足りない」という旨。

確かに一見上手いように見える今の選手達。しかしその技術は「本物か?」と思う場面もたびたび目にします。例えばファーストタッチ。オーストラリアやアメリカの選手が、ファーストタッチで日本ディフェンダーを置き去りにしたのに対し、一歩目で相手に囲まれてしまう日本。

櫨選手の決定機のように、ファーストッタッチ次第でシュートまで行けるわけで。その辺の技術は日本にあるようで無い。アメリカは無いようであるんですよね。

「弱い相手に上手くても、相手のレベルが上がると技術を発揮できない。それは技術があるとは言えない」。と解説者の川勝さんの言葉で聞いたことがありますが、今の日本はそんな感じ。

プレッシャーの中で、どれだけ技術を発揮できるか。こういう強い相手と経験することはもちろん、やっぱり普段の「なでしこリーグ」の中でどれだけハードにやれるか。上位グループから完全に脱落した今、テクニック重視の選手選考も考え直す必要があるのかも。

試合採点
ハッスル度 4
見応え度 5
名勝負度 5
満足度 4.5
ファーストタッチ度 5

nice!(5) 
共通テーマ:スポーツ

大井ふ頭中央海浜公園陸上競技場 [スタジアム]

名称:大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森陸上競技場
種類:陸上競技場
収容:5,000人

大井ふ頭中央海浜公園内にある陸上競技場。客席はメインスタンドのみと、スポーツをするための標準的なスタジアム。公園内には二つの球技場があり、関東リーグなどサッカーの試合は、第二球技場で開催されることが多いです。そのため「陸上専用」に近い使われ方になっていますが、その分ピッチはデコボコで、整備はあまり行われていない様子。大井競馬場前駅から徒歩10分とアクセスはまずまず。

IMG_2607.jpg

IMG_9246.jpg

会場採点
見やすさ度 4.5
臨場感度 4.5
快適度 4
アクセス度 6.5
ふ頭度 6.5

nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

なでしこジャパン vs オーストラリア [なでしこジャパン]

大会:2017 Tournament of Nations
結果:日本 2-4 オーストラリア
場所:テレビ観戦

ブラジルやアメリカよりも、注目だったオーストラリア戦。成長著しいアジアのライバルに対して、日本の現在地を測れる絶好の相手。ただ選手や監督にその意識があったのかは不明。少なくとも今日のスタメンをテストするならば、ブラジル戦のほうだったと思いますけどね。

日本が高さやパワー、スピードで対抗出来る国など一つもないわけで。だからこそパスワークや組織力が日本の生命線。しかし、その組織的なサッカーを海外のチームにやられてしまっては、これだけの差を付けられるのはある種当然。

プレッシングが厳しいのであれば、玉離れを早くする、ボールスピードを早くする。そういった改善が一向に見られないのが残念。試合の中での「修正力」。ワールドカップ優勝メンバーとの、大きな違いのように見えるのです。

つい2年前まで完勝していた相手に、あっという間に追い抜かれたショッキングな敗戦。オーストラリアが進化しているのに対して、日本は退化してるようにすら見えてしまうほど。

まだまだ「我慢」の時期なのは間違いないですが、開花する兆しが見られないのは辛いもの。浦和レッズならサポーターに問いつめられ、ハリルホジッチ監督なら進退問題に発展するくらい内容の悪い試合。そういう「厳しい目」が少なくなっているのも、高倉ジャパンが伸び悩んでいる要因なのかも。

試合採点
ハッスル度 4
見応え度 4.5
名勝負度 4.5
満足度 4
修正力度 4

nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ