So-net無料ブログ作成

なでしこジャパン vs 韓国 [なでしこジャパン]

大会:AFC女子アジアカップヨルダン2018
結果:日本 0-0 韓国
場所:テレビ観戦

流血が見られるなど、日韓戦らしいバチバチした試合。まず戦いの部分で負けていたら始まらないし、その部分ではよくファイトしていた日本。特にチ・ソヨン選手にほとんど仕事をさせなかった阪口選手。プレーでチームを引っ張れる存在になってきました。

やっぱり気になったのは両ウィングのポジショニング。長谷川選手はもともと自由に動き回る選手ですが、川澄選手があれだけ中央に位置しているのは珍しい。サイドに選手がいないわけですから、サイド攻撃を出来るはずもなく。パスコースも消され一向にテンポも上がらない。

これが高倉監督の戦術なのがハッキリしたわけですが、狙いは選手間の距離を近くすることでしょう。しかし、川澄選手に「縦への突破」を期待しておきながら、ボールを受ける場所が中央では、本来の特徴は発揮されませんよね。

後半明らからに動きの止まった韓国。そこで運動量のある中島選手や増矢選手を投入する策もあったはず。交代カードも1枚残し、横山選手投入も86分では、日本も一緒になって消耗してしまっただけ。選手は死力を尽くしましたが、采配では打てる手があっただけに残念。

ワールドカップの切符は、オーストラリア戦に持ち越し。現在アジア最強のオーストラリアですが、佐々木ジャパン時代はお得意様だった相手。あまり相手を恐れ過ぎてしまうと、一段とパスも回らなくなってしまいますよ。

試合採点
ハッスル度 5.5
見応え度 6
名勝負度 6
満足度 5.5
日韓戦度 6.5

nice!(10) 
共通テーマ:スポーツ

横浜F・マリノス vs 川崎フロンターレ [Jリーグ]

大会:JリーグD1 第6節
結果:横浜F・マリノス 1-1 川崎フロンターレ
場所:日産スタジアム 観衆37332

IMG_0452.jpg

IMG_0496.jpg

試合前からいろいろ話題も多かった神奈川ダービー。試合序盤は川崎が圧倒。完全に崩し、決定的な場面を何度も作りましたが、得点には繋がらず。決め切れないというよりも、外しまくったという印象。決めるべき時に決めないと、もちろん流れは変わってしまいますよね。

アンジェ・ポステコグルー監督に変わり、ゴール前からも繋ぐようなった横浜FM。しかし両サイドがワイドいっぱに構えるなど、モンバエルツ監督時代の名残も感じるサッカー。カウンターやサイドからチャンスを作り、大津選手のシュートなどで、流れを引き寄せて行きました。

後半に入りお互い1点ずつ取り合う展開。その後は膠着状態に入ると77分、ついに川崎は斎藤学選手を投入。復帰第1戦が、因縁の古巣相手ということで、話題性は満点。スタジアムの反応がなによりの証拠で、斎藤選手がボールを持つ度に大ブーイング。

このタイミングでしか、これだけの反応はなかったでしょうし、なによりエンタメ性は抜群。鬼木監督もそこまで狙ったわけではないでしょうが、スタジアムがヒートアップしたことは間違いなし。試合自体も最後まで白熱の展開で、十分楽しませてもらえた神奈川ダービーでした。

Jリーグを興行としていろいろな人に見てもらうためには、こういうプロレス的な話題作りも重要でしょ。鬼木監督ナイスです。

試合採点
ハッスル度 7
見応え度 6.5
名勝負度 6.5
満足度 7
エンタメ度 7

nice!(8) 
共通テーマ:スポーツ

なでしこジャパン vs ベトナム [なでしこジャパン]

大会:AFC女子アジアカップヨルダン2018
結果:日本 4-0 ベトナム
場所:テレビ観戦

相手がベトナムであろうがヨルダンであろうが、先制点を奪えず自ら苦しむ試合を度々目にして来ました。それだけに開始3分で決めた横山選手のゴールは大きかったし、「全て」だったとも言えるでしょう。

ガーナ戦に続いて、フォワード陣がそれぞれ得点できているのも好調な証。岩渕選手と横山選手のツートップは、現時点で最強かもしれませんが、ゴール前で自ら仕掛ける似たタイプ。2人のコンビネーションでの得点も、これからは期待したいところです。

この試合でハマっていた積極的な守備。プレスバックで相手を挟んで奪う「回収作業」が何度も見られました。その中盤の要になっていた猶本選手。五分五分のボールをスライディングで足を伸ばし、ダイレクトパスやシュートのタイミングも良し。

ようやくフル代表で躍動する姿を見られたという印象。彼女のような人気のある選手が、日本の中心になれたら大きな収穫。この大会で大化けできるかは、この後の試合次第。

難しい初戦という意味でも上々のスタート。もちろん相手がベトナムということは、選手も監督も自覚しているでしょうけどね。ここから先が本当のアジア予選。チ・ソヨン選手のいる韓国と、ガチンコのタイトルマッチが見られるのは非常に楽しみ。

試合採点
ハッスル度 6
見応え度 6.5
名勝負度 5
満足度 6.5
上々度 7

nice!(8) 
共通テーマ:スポーツ